ミネラル生活:特許番号第4238308号
Bikou Water:実用新案登録第3157507号
カートの中身を見る
カートの中に商品はありません
店主のコーナー

名前

『ボス』

メモ

いいあんべえは良い塩梅
 
昼間の水商売(水道屋)
       を通して得た
・からだにやさしく
・自然にもやさしく
・厳選を重ねて
・どうしても紹介したい

いいあんべえな商品を
     提供して参ります

RSS1.0ATOM0.3
当店は『水の地産地消』を提唱しています

節水対策の弊害

いま地球の温暖化を防ごうと各地でいろいろな取り組みがされています。
その中の一つに「節水対策」があります。企業の取り組みはもちろん、一般家庭にも様々な節水機器が普及しています。(食洗機や節水トイレなど)直接家計にも関連するので、大いに興味のあるところですが、これも度を過ぎると支出に跳ね返ってくる事があるのをご存じですか?
それは行政の水道事業に関連します。水道事業は独立採算制が基本、つまり上下水道料金の収入によって経営されているのです。料金収入が減って採算が取れないから「止めた!」というわけにはいかないので、採算が取れなければ「料金の値上げ」をせざるを得ないのです。
しかし節水への取り組みの流れも止められません。だったらせめて毎日体内に取り入れる水だけは身近な水を使いましょう!
人間の体は生活に身近な水に順応しています。ですから名水と呼ばれる水でも普段の生活エリアと全く違う地域のものでは場合によって、人によっては体調を崩してしまう事もあるのです。

意外と高価な水の値段

水道の水って「とても安い」という事はご存じですか?当店のエリアで計算してみても1リットル当たり約16銭、つまり1円しないのです。ではお店や自動販売機で売られているミネラルウォーターはどうでしょうか?500ミリリットル入で100円前後、1リットルにしたら約200円の飲み物です。ガソリン1リットルの値段よりも高価です。これが輸入されたミネラルウォーターでは・・・更に高級なお水なんですね。
それにこの厳しい経済状況の中で輸入品にお金を掛ける事=日本の資金が海外へ流出する事につながるのです。地域経済を維持する点からも地域の中でお金を回すという発想がいまとても大切な事ではないでしょうか?

問われる水の質

理由はいろいろありますが、身近な水=水道水を使って頂きたいのです。しかし現実は水道水を口にしない人がどんどん増えています。なぜですか?
現代社会が生み出した化学物質による水質汚染や、水道法によって避けられない水道水に含まれる塩素の口あたりの悪さと臭い、長期間摂取し続ける事への不安などなど。水道水の質に信頼性が無くなっているという事でしょうか?
しかし水質検査基準ではミネラルウォーターが25項目なのに対し、水道水は倍の50項目の検査を経て、更に同じ項目について言えば基準値も水道水の方がより厳しい数値をクリアしているのです。逆にミネラルウォーターは商品によっては水道水より含んでいるミネラルが少ないものがあるのも事実です。

だから...

からだのため、地域経済のため、そして皆様の家計のためにも『水の地産地消』を提唱します。
身近な水(=水道水)をそのまま口にする事が不安な方には、安全に口にしてもらうための様々な機器や方法があふれています。その中でこの時代にマッチするのは「簡単」「安価」「安全」な商品です。
当店の商品もそんな選択肢の一つとして、ご検討いただけたら幸いです。

いいあんべえ屋のボスより